『シンプル イズ ベスト』ベーシックあってのオンリーワンへの道

この言葉はだれでもどこかで一度は聴いた覚えはあるのでは?

シンプル(簡素)は一番と言っています。
物に例えればその商品に求める条件が整っていれば十分だと言うこと。

たとえば、100円ショップの商品はどうでしょうか?
初めて売り出された時は、なぜ100円で販売できるかと思ったのではないでしょうか?

そこで当治療院での『シンプル イズ ベスト』は、《按摩・指圧・マッサージ・つぼ・手足の反射区等とメンテナンスの各種運動法等の指導》と《アドバイスを含む施術オンリーワン》は、木の温もりが薫るログハウスに代表される非日常生活空間の環境での施術がベストだと自負しております。

一般的には、ベーシック(基本的な)学問や知恵知識を持ち合わしてこそ、それをよりよき商品に独自のアイデアを入れ込んで開発すればオンリーワン『世界で一つ』の世にまれな商品開発となるのではと思います。

当治療院に当てはめると、ベーシックは3年間勉強した医学の学問と、実技とその成果の国家試験の免許であると思います。また、タイムリーではありますがノーベル賞の本所さんの免疫力の研究こそベーシックとオンリーワンの言葉なくしては考えられない成果であると思います。