病気になる前に治す

最新の病気になる前の未病の対策が必要になって来たお話です

何のこと?と思う方も多いでしょう。
あなたは健康である病気の前の未病時が、症状の改善に一番適応時期だと言う現実を知っていますか?
その症状こそが、未病のあなたに体が教えてくれている最後のメッセージ(お知らせ)かも知れません。

例えば、筋肉の張り・こり・腫れ・ムクミ・痛みなどなど・・・・? そのまま症状を我慢していませんか?
未病とは、発病にはいたらないが軽い症状がある状態を言います。
最近は、検診や外来でいろんな検査が簡単にできる時代です。
自覚症状がないのに検査データーに?と指摘されることもあります。
そんな時こそが病気を発生させないために治療を始める事がこれからの治療院がすべき考え方だと思います。

生活の質(QOL)を犯されるまえにこそ行動をお勧めいたします。
筋肉に何かしら自覚症状があるのでしたらお任せください。
特に、腰痛・肩こりを甘く考えないで『てあーて』にて施術を。まずは、初診に限り通常料金の半額の体験からどうぞ!!

筋肉は伸び側と収縮側でバランスを取って動いています。
何かの原因で伸び側が伸びきってしまい、収縮しずらくなっているのが主な基本症状です。
それを改善へ向けるには適切な『てあーて』による当院のコンセプトの施術と運動法の指導とアドバイスを含むメンテナンス・ケアーパックの継続的な施術が適当と思われます。
それにより健康的な未病の維持につながることでしょう。
だからこそ今、もし改善がないようでしたら次のステージになんてならないように早めの判断と行動をお勧めいたします。